ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

意外と知られていない?子供の身長が伸びる仕組み

子供の身長が伸びるのは当たり前のことだと思っていましたが、
子供に「どうして背が伸びるの?」と聞かれた時には、
どう答えていいのかわかりませんでした。

そこで、子供の質問に答えられるように、
身長が伸びる仕組みについても調べてようかなって。

おかげで、今まで知らなかった
成長に関するいろいろなことを知ることができたので
これからの子育てにも役立てていけそうです!

まず、子供の骨が伸びるのは、
​骨の両端にある「骨端線(成長線)」という軟骨部分だそうです。
この軟骨部分が少しずつ骨化することで身長が伸びるんだとか。


そして、この骨端線の成長に大きく関わるのが
「成長ホルモン」「甲状腺ホルモン」「性ホルモン」という3つのホルモンで、
これらのホルモンが、骨の成長に関係しているそうです。

そこで、この3つのホルモンについても簡単に調べてみました。
 

成長ホルモン
脳下垂体から分泌されている背を伸ばすためにもっとも重要なホルモンのことです。
成長ホルモンは臓や骨に働きかけて、「ソマトメジンC」という物質を分泌させ、
これに骨が反応することで骨髄線の軟骨細胞が増殖して骨が伸びると身長が伸びていくそうです。

甲状腺ホルモン
喉にある甲状腺から分泌されるホルモンで、骨の成長を促進する働きがあり、
また、細胞の新陳代謝を活発にしたり、成長ホルモンの分泌を促す作用もあるそうです。

性ホルモン
「男性ホルモン」と「女性ホルモン」のことで、思春期になると活発に分泌され、
成長ホルモンの分泌を増加させたり骨に直接働きかることで、骨の成長を促進する働きがありますが
子供の骨を硬くし、身長の伸びを止める働きも持っているのが、性ホルモンなんだそうです。


ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】




プロフィール

はじめまして!わたしは小学一年生の男の子と幼稚園の年少さんの男の子のお母さんです!
うちは、わたしも旦那さんも小柄なので、子供に遺伝して背が伸びなかったらどうしようと、今からとっても心配なんです。
なので子供たちには身長サプリメントを飲ませてあげて、お友達に負けないくらい背の高い男の子になってもらいたいと思っているんです!








 

 

© 2017 身長サプリ rss